エステ脱毛とクリニック脱毛の違い

エステ脱毛とクリニック脱毛の違い

エステサロンで主に行われているのは光脱毛で、クリニックで行われているのはレーザー脱毛です。

大きな違いとしては、毛根にダメージを与える脱毛方法なのは同じなのですが威力が全く違います。

光脱毛は毛根を完全に破壊するのではなく、ダメージを与える程度なので毛の再生力が弱くはなったもののまだあるため結果としては細い毛が生えてきてしまうのです。一方レーザー脱毛は、レーザーの熱で毛根を破壊するので毛が再生することはありません。では光脱毛だと脱毛は出来ないのかというとそういうことでもありません。たとえ弱いダメージでもそれが何度も何度もあれば破壊することもできます。これにはかなりの時間がかかります。エステサロンでの脱毛は平均的に2?3年程度通う必要のある期間を設けています。その理由がこの何度も照射してダメージを与え続けなければいけないというところにあります。

ここまでを見ると、エステサロンは威力が強くない分、時間がかかったしまうメリットの少ない脱毛で、クリニックでの脱毛だと効果が強くて時間もかからないから早く脱毛できるというメリットが多く感じると思います。

エステサロンで時間がかかっても通うという人がたくさんいる理由はまさに金額と痛みの少なさにあります。

エステサロンでは部位によっては数百円?から出来る場所もあります。しかも脱毛の回数が無制限というものもあります。何度も脱毛をしないと効果が無いからこそ無制限で出来るなら納得ですよね。

また威力が強くないからこそ痛みが少ないのはとても嬉しいポイントだと思います。早く脱毛したいからといっても医療脱毛も5回程度は通う必要があります。耐えられない痛みを我慢しなければいけないのはとてもつらいと思います。なので痛みに弱い方、金銭的に安いほうがいい方、また学割が充実しているので学生からエステサロンは支持されています。



TOP PAGE